フィリピンニュース(色々)

現地情報をお伝えします

今更ですが、海外出稼ぎの弊害

フィリピンは近隣の東南アジア諸国と比べても、

人余りの状況です。

求人を出せば直ぐに人が集まります。

一方、国内が低賃金の為

多くの人が海外出稼ぎに行きます。

 

事情が許さず、海外出稼ぎに行けない人もいると思いますが、

貧困で教育を受けられず出稼ぎのチャンスがない人も沢山。。。

よって国内産業も力不足。

フィリピンで顕著に現れている社会問題です。

 

日本も賃金格差がもっと広がれば同じ事に。。。

ふと思ってしまいます。

 

www.philstar.com

 

論説-病院のマンパワー不足


経済活性化のために規制が緩和されているにもかかわらず、パンデミックはまだ終わっていないというのが一般的な意見です。そのため、COVIDの最前線で働いている医療従事者を増やさないまでも、維持するためにあらゆる努力をしなければなりません。

 

残念ながら、医療従事者、特に看護師の流出は続いており、病院経営者によれば、派遣制限が緩和されれば、さらに増加することが予想されます。フィリピン民間病院協会(PHAPI)は、過去3週間だけで、会員の看護師の約5%が流出したと警告している。PHAPIは、このままのペースで看護師が海外に職を求めて出て行くと、6ヶ月以内に国内の医療施設が麻痺してしまう可能性があると警告しています。

 

この前例のない公衆衛生上の危機において、医療従事者は、COVIDに感染するだけでなく、自分の家族にも感染させてしまうという、最も高いリスクに直面しています。公式記録によると、100人以上の医師、看護師、その他のHCWがCOVIDで死亡しています。このような感染リスクに加え、長時間労働と低賃金のため、民間病院でも政府病院でもHCWが不足しています。