フィリピンニュース(色々)

現地情報をお伝えします

主要地域ごとのコロナ実行再生数

コロナの話題。。。飽きてきました。

東京の実行再生数が10月9日で、0.4%だったかと。

世界的にも軒並み下がってるようなので、サッサと終息してほしいもんです。

 

newsinfo.inquirer.net

 

セブ市とカビテ州はCOVID-19のリスクが低い - OCTAリサーチ
By: Cathrine Gonzales - Reporter / @cgonzalesINQINQUIRER.net /

2021年10月15日 09時25分


フィリピン・マニラ発-セブ市とカビテ市は現在、COVID-19のリスクが低いと、独立系パンデミックモニターのOCTAリサーチが金曜日に発表した。

 

「セブ市、カビテ市は低リスクである。NCR, Davao, Batangas, Bulacan, Laguna, Pampanga, Rizal [are] at moderate risk" OCTA ResearchのGuido David氏は、NCR Plus 8のリスクレベルのデータを示したツイートで述べた。

 

国内の主要都市圏におけるリスクレベルの評価(Covidactnowに基づく)。セブシティ、カビテはリスクが低い。NCR、ダバオ、バタンガス、ブラカン、ラグナ、パンパンガ、リサールは中程度の危険度。

 

- ギド・デイビッド博士 (@iamguidodavid) 

David氏によると、10月8日から14日までの間、セブ市では平均34件の新規感染が記録されただけで、カビテ州では平均429件の感染が報告されたとのことです。


また、同期間の平均新規症例数は、

マニラ首都圏で1,820件、

ダバオ市で163件、

バタンガス市で202件、

ラカン市で250件、

ラグナ市で285件、

パンパンガ市で181件、

リサール市で302件

となっています。

 

カビテ

一方、COVID-19の再現数は 
セブ市で0.46 
カビテでは0.56 
マニラ首都圏で0.60 
ダバオ市で0.62 
バタンガス州で0.57 
ラカン州、カビテ州、パンパンガ州では0.56 
パンパンガ州 
ラグナ州で0.55 
リザールでは0.60であった。

再現数とは、1人の陽性患者から感染する平均的な個体数のこと。

保健省は、デルタ型による感染を抑制するために人の移動を制限した結果、COVID-19の新規感染者数が減少したと発表しました。


水曜日、デイビッド氏は、12月までにCOVID-19の感染者数は少なくとも1日3,000~4,000人に減少し、マニラ首都圏では1日400~600人が新たに感染する可能性があると述べました。

フィリピンでは木曜日の時点で、84,850件のCOVID-19の有効感染者がいる。